バイオリン弾き方.com

バイオリン発表会の時のお辞儀の仕方(コンクール)構え方

バイオリン発表会の時のお辞儀の仕方(コンクール)構え方

今回は発表会の時のお辞儀の仕方についてご紹介します。
バイオリンの発表会では、音を出して、弾いている時だけお客さんに見られているわけではありませんね。

 

「舞台に出た瞬間から演奏が始まっていると思いなさい。」

 

と私も先生によく言われたものです。(*^-^*)

 

「演奏者が上手いかどうかは、舞台に出てきた瞬間でわかる。」
とも言われています。

 

バイオリン発表会でのお辞儀の仕方は、覚える事がたくさんありますね。

 

発表会の時は、ぜひ以下の動画を参考にしてお辞儀の仕方も参考にしてみて下さい。

 

 

バイオリンを持つ

 


上の写真のように、バイオリンを持って登場します。

 

舞台から出てくるときは、自信を持って堂々とお客さんの前へ登場しましょう。

 

正面を2秒ほど見てお辞儀する。

 

発表会や、コンクールでは、立つ位置にシールが貼られていると思います。
その場所まで歩いて行って、到着したら、足を揃えて正面を2秒ほどみてからお辞儀をしましょう。

 

シールが貼られていない場合は、

 

 

だいたい上の写真の位置。ピアノの先生が座る椅子の前に立ちます。

 

上の写真の場所のように、ピアノの先生の顔が見える位置に立つと、ピアノの先生に合わせてもらいやすくなります。

 

ピアノの先生と、舞台へ登場する時は、なるべく歩幅を合わせて同じタイミングでお辞儀をすると良いでしょう。

 

バイオリンの調弦する。

 

少し、ピアノの方を向いて調弦をします。
なるべく短時間で調弦しましょう。

 

動画でも言っているのですが、ピアノの方を向く時は、客席にお尻を向けないようにしましょう。

 

バイオリンを構えて、呼吸して弾く。

 

調弦が終わったら、バイオリンを構えます。

 

客席から見て、横を向くように構えます。だいたい斜め45度くらい。

 

ピアニストに目で合図して、ピアノの先生に分かるように合図を送ってバイオリンを弾き始めます。

 

弾き終わったら余韻を消さないように、楽器を下ろします。

 

しんみりと静かに終わるときは、その余韻を消さないように。音の余韻が消えるまで楽器を下ろさないでおきましょう。

 

派手に大きな音で終わるときは、弓を上へ持っていきます。

 

足を揃えて、正面を向いてお辞儀。

 

足を揃えて正面を2秒くらいみてお辞儀して退場しましょう。

 

 

関連ページ

バイオリン発表会の時のお辞儀の仕方(コンクール)構え方

今回は発表会の時のお辞儀の仕方についてご紹介します。バイオリンの発表会では、音を出して、弾いている時だけお客さんに見られているわけではありませんね。「舞台に出た瞬間から演奏が始まっていると思いなさい。」と私も先生によく言われたものです。(*^-^*)「演奏者が上手いかどうかは、舞台に出てきた瞬間でわ...

≫続きを読む

バイオリン発表会おすすめのドレス【曲に合うドレスの色とは?】

発表会の気分を盛り上げてくれるドレス(*^-^*)また、お客さんを楽しませる為のドレス!ただ、「何色を着るといいのか分からない…。」「ロングドレスの可愛くておすすめの店を教えて欲しい。」とよく言われるんですよね。今回は、現役のバイオリン講師が持っておくと良いドレスをご紹介したいと思います。ドレスの色...

≫続きを読む

あまりオススメしないドレス。失敗しないバイオリン発表会衣装選び

今回は、長年発表会やコンクールを見たり、先生から言われたりして学んだ、あまりオススメしないドレスをご紹介したいと思います。ベロア生地のドレス高級感のある、ベロア生地。でも、先生に「ベロア生地は音を吸ってしまうので、コンクールには良くない。」と言われました。出来ればベロア生地以外で選ぶと良さそうです♪...

≫続きを読む

バイオリンのピアノ伴奏の相場とお礼の渡し方

バイオリンは、ほとんどコンサートなどで人前で弾く時はピアニストと一緒に演奏会に出ます。私も、ピアノ伴奏なしでのコンサートは、パガニーニのカプリスや、イザイ、バッハ無伴奏ソナタ&パルティータで弾いたときくらい。それ以外は全部ピアニストと一緒にコンサート、コンクール、試験に出ていました。さて、よく聞くピ...

≫続きを読む