バイオリンの姿勢を見直そう

初めてのバイオリンのビブラートのかけ方【腕から】

初めてのバイオリンのビブラートのかけ方【腕から】

今回は左腕からビブラートをかける方法をお伝えします!

 

ビブラートは、自分の思い通りにかけられるまで個人差はありますが
2カ月以上の時間がかかります。

 

すぐに上手くかからなくても、あきらめずにビブラート練習して下さいね!

 

初めてビブラートをする場合は、手首からのビブラート練習からではなく、
スタンダードな左腕からのビブラートを先に練習しましょう。

 

 

以下の@の動画を参考にして下さい。

 

@

 

左手の親指を外して、ビブラートをかけてみる。

 

 

@協力してくれる人にバイオリンのネックの部分を持ってもらう。

 

A左手の親指を外して、指先だけでぶら下がるように動かす。

 

※自分から見て、左右に動かすのではなく、ドアをノックするよう腕を動かしましょう。

 

※左腕(前腕部分)からのビブラート練習なので、手首が動かないようにします。

 

親指をそっと添えてビブラートをします。

 

ポイント1が出来たら、親指を添えてビブラート練習をしましょう。

 

動画では指番号1〜4までビブラートをかけていますが、
かかりやすい指からビブラート練習をするのもいいです(^^♪

 

例えば・・・

 

指番号 1番と4番は、ビブラートかかりにくい。(^-^;

 

指番号 2番と3番は、ビブラートかかり易い。(*^-^*)

 

ので、まず、2番、3番の指で、練習をするのもいいでしょう。

 

2番と3番がかかるようになったら、1番と4番を弾く時も、2番と3番をビブラートで動かすように意識すれば
ビブラートが、かかるようになって行きます。

 

これでほとんど、腕からのビブラートがかかります。

 

意外とシンプルですね。

 

 

ビブラート上達のコツは一人ひとり指の関節は違うので、本人が手本を見てビブラートを見よう見まねで動かすのが一番早く習得できます。

 

5年くらい前にアップロードしたビブラートで音階練習のAの動画も参考にして下さい。

 

A

 

 

腕の動きを確認する。

 

ビブラートがかかるようになってきたら、腕の動きが正しく動いているかチェックをしましょう。

 

@の動画で後半に説明している通り、

 

第三ポジションのレのビブラートかける為に

 

第三ポジションのレ→第一ポジションのシ

 

第三ポジションのレ→第二ポジションのド

 

第三ポジションのレ→半音下のド♯

 

とポジション移動をしながら、腕を動かしていきます。

 

最後に指先を、固定して

 

レ→ド♯→レ→ド♯…

 

と動かします。

 

指先を固定する時に動いてしまうのであれば、協力してくれる人に頼んで、

 

ビブラートをしている指先が動かないように、その指先(爪のあたり)を押さえてもらうといいでしょう。(*^-^*)

 

最終的に腕の動きはポジション移動している時にように動かして、指先はうごかないようにビブラート練習をして下さいね!

 

 

 

関連ページ

バイオリンのビブラート研究をしよう!【巨匠達の動画を見る。】

「ビブラートを聞くと、誰が弾いているかわかる。」と言うくらい、一人ひとり持っているビブラートが違っていて、ビブラートはその人の個性が一番音に出る!と私は思っています。今回はバイオリニストの巨匠達の演奏を見て、聴いて、それぞれどんなビブラートで弾いているか参考にしてみましょう。ビブラートは主に、◆腕か...

≫続きを読む

初めてのバイオリンのビブラートのかけ方【腕から】

今回は左腕からビブラートをかける方法をお伝えします!ビブラートは、自分の思い通りにかけられるまで個人差はありますが2カ月以上の時間がかかります。すぐに上手くかからなくても、あきらめずにビブラート練習して下さいね!初めてビブラートをする場合は、手首からのビブラート練習からではなく、スタンダードな左腕か...

≫続きを読む

バイオリンビブラート【大人初心者向け】のかけ方と動かし方

今回は大人から始めている方向けに、ビブラートの動かし方や練習方法などを公開したいと思います。基本的に、ビブラートをかける音は@左指先を立たせる→A半音音を下げる為、指先が動かないようにしつつ、左指先を寝かす!の繰り返しをしますね。(*^_^*)ただ、指を寝かす時に、左手全体に力が入っていたら左手が動...

≫続きを読む

ビブラート上達のコツ!早くかけるには(バイオリン)

●ビブラートのかけ方については教わったけど、速い速度でかけられない…●もっと良いビブラートをかけたい!そんな方向けに、ビブラートを早くかける為の練習の仕方、上質なビブラートへしていくにはどうするのか?公開したいと思います!動画も参考にして下さい(*^-^*)回数を決めて練習するトリルの練習の仕方でも...

≫続きを読む

ビブラートの種類を知っておこう。(バイオリン)

ビブラートはバイオリニストの個性が特に出る技術だと思います。色々なバイオリニストによってビブラートが違うので面白いですね。今回は、よく言われるビブラートの使い分けの仕方についてご紹介したいと思います。以下の動画を参考にして下さい。G線はややゆっくりビブラートをかけて、E線は少し早めにビブラートをかけ...

≫続きを読む