バイオリン弾き方.com

バイオリンビブラート【大人初心者向け】のかけ方と動かし方

バイオリンビブラート【大人初心者向け】のかけ方と動かし方

今回は大人から始めている方向けに、ビブラートの動かし方や練習方法などを公開したいと思います。

 

基本的に、
ビブラートをかける音は

 

@左指先を立たせる→A半音音を下げる為、指先が動かないようにしつつ、左指先を寝かす!
の繰り返しをしますね。(*^_^*)

 

ただ、指を寝かす時に、左手全体に力が入っていたら左手が動いてくれません。
動かし方もコツを掴むまでどのように動かしていいか分かりにくいものです。

 

そんな時、左手の第一関節を柔らかく動かすように意識すると、
自然と左手が動いてくれるようになります。

 

以下の動画をご覧ください。↓

 

左指先を弦に付けたり離したりする。

 

上の動画のように、左指先を弦から浮かしたり、弦に置いたりする練習をしてみてください。

 

そうすると、第一関節と手の平、手首が動くと思います。

 

その感覚を、体で覚えましょう。

 

それが出来てきたら、弦と指先の距離を短くして行って下さい。

 

左指を寝かせる時は、力を抜く。

 

左指を寝かせる時は、上の練習で分かる通り、力を抜けば動かせるようになります。

 

弦を付けたり離したりする練習が出来たら、手の平の動きや手首の動きはそのままに、

 

指先を押さえて動かしてみて下さい。

 

寝かせる時は、今度は弦を付けたままです。

 

 

この方法は、大人から始めた生徒さんが成果を出してくれた練習の仕方です(*^-^*)
ぜひ試してみて下さい♪