バイオリン弾き方.com

子供の居場所を作ってあげる

子供の居場所を作ってあげる

バイオリンは家での練習時間が必要です。
結構音が大きいので防音室など揃えてあげる事も必要になっていきます。

 

あと家族の温かさも必要です。
安心して練習する環境を作ってあげる事も大切なんです。

 

個人差はありますが、
中学生までは
1人で練習させるという事がなかなか難しく

 

練習の時は親が隣にいて
先生に言われたことが出来ているか
練習を見てあげる必要があります。

 

お父さん、お母さんの役割は
どちらかが子供を叱ったら
どちらかが逃げ道をつくってあげるのが良いと思います。

 

なぜなら大人は逃げ道が沢山ありますが、
子供は親以外の逃げ道はないものです。

 

親子関係がギクシャクしてしまう程
子供にとってのストレスは大きいです。

 

家にいたくなければ、
勉強も練習もしなくなります。

 

というか、勉強が出来ない、
練習が出来ないという事になります。

 

意外とバイオリニストの親は
精神的にタフでないといけません。

 

夢を応援してあげたい!という気持ちは大切ですが
それだけではやっていけません。

 

 

どんなに努力しても、お金を費やしても
コンクールで100戦100敗する可能性もありますし
オーディションで落ちてしまう事もあります。
結果がついて来る世界とは限りません。

 

 

そこで子供が挫折している姿を見て
病んでしまう親もいます。

 

学生時代けっこうまわりの子に多かった(^-^;

 

でもその悔しさをバネに立ち上がる事もできます。

 

長年積み重ねてきた事は
色んな所で応用が利きます。

 

いくつになっても
自分の子供を褒め称えてあげて
優しく静かに笑顔で
見守ってあげる事を忘れないで下さい。