バイオリン弾き方.com

あまりオススメしないドレス。失敗しないバイオリン発表会衣装選び

あまりオススメしないドレス。失敗しないバイオリン発表会衣装選び

今回は、長年発表会やコンクールを見たり、先生から言われたりして学んだ、
あまりオススメしないドレスをご紹介したいと思います。

 

ベロア生地のドレス

高級感のある、ベロア生地。
でも、先生に「ベロア生地は音を吸ってしまうので、コンクールには良くない。
と言われました。

 

出来ればベロア生地以外で選ぶと良さそうです♪

 

ポンチョ型のドレス


腕を円滑に動かせる物にしましょう。
肩を回して、ドレスが動きすぎないようにしましょう。

 

楽器を傷つけてしまいそうなドレス

スパンコールの付いているドレスや大きなネックレス、コサージュなど付いているドレスは
・お辞儀する時にバイオリンに飾りが当たらないか。
・左肩にバイオリンを乗せるときに大きなスパンコールや真珠など付いていないか。
などを気を付ければいいですね♪

 

他にも色々…

 

制服

一般的に「制服が一番の正装」と言われますが、
舞台の上では、ドレスか、ひざ丈より下のワンピースが一番の正装です。

 

コンクールや、試験の時は許容範囲な気がしますが、
偉い先生が審査している時は、出来るだけ避けたほうが良いと思います。
「人前で弾くのに制服なんて、やる気あるのかしら…。」と思われる方も中にはいない事もないです。

 

私が失敗したワンピース

●お辞儀する時に、胸元が開いてしまうワンピース
●肩ひもが落ちてくるワンピース