バイオリン弾き方.com

バイオリンの練習時間について

バイオリンの練習時間について

練習時間について。

 

毎日20分、30分
でもいいから
練習した方がいい
と楽器は言われています。

 

ただし無理のない程度にです。
体が慣れないうちは休憩しながら、

 

時にはストレッチしながら、
ゆっくり練習しましょう。
時間がとれて楽器になれてきたら、
ぜひ練習時間を長くしてみましょう。

 

音大を目指すのなら
平日は3時間以上、休日は8時間以上の練習が必要です。
音程、音質、反復練習など技術的な事を習得するには
何かを犠牲にして練習しなくてはいけません。
それは、音大に入った後もですが、、

 

 

普段の生活の中で
どうしても練習する気がない日もあります。

 

ただバイオリンは意外と
持ってしまえば練習できるものです。

 

そしてだんだん集中してやっていくと、
ストレス解消にもなるし、
現実とは違う芸術の世界に浸れる事は
いい気分転換になります。

 

仕事や学校などで楽器を持つという事が
どうしてもできない方もいると思います。

 

楽器に沢山触れてる事は大切ですが、
それだけが練習ではないです。

 

音楽背景を調べたり
通学中にバイオリンのCDを聴いたり、
色んな芸術に触れたり。

 

忙しい日常でもふと
バイオリンの事を考えてあげてあげると、
より次の練習が待ち遠しく
密度の濃い練習時間を送る事ができます。

 

ちょっと不思議なのだが、
バイオリン本体にもレコードなどで
いい音楽を聴かせてあげると、
少し良い音に変わったりする

 

 

それは響きのある音に共鳴するからなのです。

 

 

 

音程もなぜ良い方がいいのかというと、
共鳴する音が増えるからですね。

 

 

またバイオリンを大切に扱う人ほど、
上手く弾いたりする。

 

 

普段からバイオリンに対しての
心構えをしっかり持ってあげると、
バイオリンは必ずや
それに応えて会話をしてくれる様になり、
バイオリンは生き物なんだと実感する事となるでしょうp(^-^)q