バイオリンコラム

バイオリンコラム

バイオリンコラム

バイオリン弾き方.comの、バイオリンコラムです。

バイオリンコラム記事一覧

練習嫌いの直し方。練習しない子供の対処法。【バイオリン】

「バイオリンの練習は、遊びの時間!」「練習は、ストレス解消!いい気分転換。」と思えて練習出来る子は、上手な子が多いです。また、たくさん練習しています。どんなに趣味の子も一日30分は練習しないといけないですね。どうせ、練習するならバイオリンの練習の時間を楽しくしたいものです。下の動画は、私がバイオリン...

≫続きを読む

アマチュアオーケストラはいつ頃参加できる?

バイオリンは皆とアンサンブルができる壮大なオーケストラの中に参加できるのも、バイオリン奏者の醍醐味ですね。私は第1ポジションで音階を♯♭3つまでと第3ポジションも音階で♯♭3つ同様できたら参加すると、いいと思います。初心者も受け入れてくれる市民オーケストラでは、初心者でも楽譜が貰え、最初から中で弾か...

≫続きを読む

バイオリンを投資として考える!?

【バイオリンの価値について】バイオリンは名器でコンディションがいいのなら時が経てばたつほど価値が上がります。それは、奏者よって弾き継がれたバイオリンは板がよく振動して鳴るからです面白いのが、楽器も生き物で色が褐色したり、弾き手によって繊細なバイオリンの音に育ったり、或いはパワーのある音にバイオリンも...

≫続きを読む

バイオリンの練習時間について

練習時間について。毎日20分、30分でもいいから練習した方がいいと楽器は言われています。ただし無理のない程度にです。体が慣れないうちは休憩しながら、時にはストレッチしながら、ゆっくり練習しましょう。時間がとれて楽器になれてきたら、ぜひ練習時間を長くしてみましょう。音大を目指すのなら平日は3時間以上、...

≫続きを読む

音大生とお仕事事情。就職は?桐朋、芸大出身の場合

1人の音大生を育てるには幼少期からのスパルタ教育を受けなくてはいけないし、医大並の教育費がかかります。そこで、音大を卒業したら一体どんな仕事をするのか気になりますよね。以下の通りまとめてみました。先生になる。演奏活動する。この2つが音大卒の人は多いです。ちなみに私が音大生だった頃、周りの人が憧れる職...

≫続きを読む

子供の居場所を作ってあげる

バイオリンは家での練習時間が必要です。結構音が大きいので防音室など揃えてあげる事も必要になっていきます。あと家族の温かさも必要です。安心して練習する環境を作ってあげる事も大切なんです。個人差はありますが、中学生までは1人で練習させるという事がなかなか難しく練習の時は親が隣にいて先生に言われたことが出...

≫続きを読む

子供は自分で考えさせて尊重してあげる。【バイオリン】

バイオリンは、親任せにせず、小さい頃から自分で気付き、自分で工夫する事が一番大切です。音程も楽譜の見方、バイオリンの構え方、基礎の部分も親任せ、先生任せにせず自分で責任を持って取り組んでもらうのが理想的です。本人の意識の変化で「しっかりしよう!」と思える事は本人にとっても心地いいのです。教育をドイツ...

≫続きを読む

短音音階の豆知識【バイオリン】

皆さんは、教本で長音音階と短音音階を弾いていますよね。明るいほうが、長音音階暗いほうが、短音音階しかし、なぜ短音音階は行きと帰りで音が変わるのか疑問に思った事があると思います。それは、いつも「旋律的短音階」で弾いているからです。短音音階には、主に2つの種類がある事を覚えておきましょう。「和声的短音階...

≫続きを読む