管理人のバイオリン演奏動画

バイオリンを始める!まず何を買う?購入するべきの物、揃える物

バイオリンを始める!まず何を買う?購入するべきの物、揃える物

今回は、バイオリンを始める時に必要なものを紹介いたします。

 

バイオリン、弓、バイオリンケース

 


楽器屋さん、(宮地楽器、クロサワ楽器、文京楽器など。)または通販(ベストバイオリンなど。)で購入します。
またはレンタルする方法もあります。(バイオリン販売のカンタービレなど。)
バイオリンの相場や選び方を知りたい方はコチラをご覧ください→初めての大人用バイオリンの買い方!10選

 

 

チューナー付きメトロノーム

 

KORG チューナー/メトロノーム

チューナー付きメトロノームは必須アイテムですね。

 

◆チューナーを使う
まず、バイオリンを購入したらチューナーを使って調弦をしましょう。
おすすめリンク→バイオリンの調弦の仕方
バイオリンを弾きながら、音程が合っているか、合っていないかチューナーを見ながら練習出来ます。
外出先でバイオリンを練習する時にも、
チューナーでの音を出して調弦することも可能ですよ(*^-^*)

おすすめリンク→なぜバイオリンは調弦が必要なのか?

 

◆メトロノームを使う
メトロノームは、曲を一定のテンポで弾く為に使う機械です。
練習の時にお役立て下さいね。
コチラもチェック→メトロノームの使い方

 

弦楽器用クロス(楽器拭き)

 

練習が終わった後、松脂などの汚れがバイオリンに付くので優しくバイオリンを楽器用クロスで拭きましょう。
基本的に、乾拭きをします。

 

替えの弦


弦はいつ切れるか分からないので、替えの弦(新品)を持っておきましょう。
一番定番なのは、ドミナントです。
楽器のサイズに合った弦を買いましょう。
大人用フルサイズなので4/4のサイズの弦を購入します。
購入する時に、E線は気を付けて購入してください。
E線は、ボールエンドとループエンドがあります。
アジャスターに引っ掛けるのなら、ループエンド。
テールピースの穴に通すならボールエンドです。

 

弦が切れたら、バイオリンは弾く事が出来ません。
本番前、レッスン前に替えの弦がバイオリンケースの中にあれば安心ですね。

お得情報

弦は正規料金で購入しては、高いので、ネットで格安の弦を探すと良いでしょう。
ネットでは、45パーセントオフなどの格安で売っています。
アイラブストリングス 格安弦販売
私はネットで購入しています。もちろん本物です。 笑

 

松脂

 

ギヨーム

とベルナルデル

がおすすめです。
あまり、安い松脂は、塗っても弓の毛に付かなかったり、夏場の熱い時には、溶けたりします。本当ですよ 笑
あとガサガサな音になってしまいます。
大切に使えば、5年くらいは持ちますので、最初から良い松脂を購入するのがオススメです。
松脂の種類について

肩当て

肩当ても何個かお店で用意をしてもらって、試してから購入しましょう。お持ちの楽器との相性もあります。
最近は、デザイン重視で装着力が弱い肩当てもあるので(バイオリンに肩当てを付けても、すぐ肩当てが地面に落ちちゃう。)注意。
おすすめの肩当て

教本
教本の特徴
譜面台
オススメの譜面台